line 利用率 グラフ – LINE、Facebook、Twitter、Instagramで比較!利用率No.1のSNS …

国内の主要SNS(LINE、Facebook、Twitterほか)の利用者数や利用率については、複数の調査会社から報告されていますが、調査方法や、集計方法などで、若干、数字が変わってきます。そこで当サイトでは、①SNSの利用者数(ユーザー数)は、各社が発表している数字(公表データ)、②年代別推移

対話系ではLINEが1番、そしてTwitterが続く 調査要項などは今調査に関する先行記事【主要メディアの利用時間をグラフ化してみる】を参考のこと。 利用率を確認するのは主要ソーシャルメディア、具体的にはLINE、Twitter、Facebook、mixi、Mobage、GREEの計6サービス。

LINEの利用率は80.8%、ICT総研調査 1年前と比べた利用時間の変化についての質問では、LINE利用者の40%、Instagram利用者の54%が増えたと回答して

ソーシャルメディア
平日における主要メディアの平均利用時間

QRコード決済アプリ1つ以上を利用している人へ利用アプリを聞いたところ、最も利用率が高いのは「PayPay」の63.8%で、続いて「LINE Pay」が29.6

mmd研究所は、18歳~69歳の男女30,000人を対象に2019年6月14日~6月18日の期間で「2019年7月 qrコード決済利用動向調査」を実施いたしました。

スマホユーザーのline利用率が70%超え、有料スタンプ購入者は35%――ライフメディアが調査結果を発表した。

年代別にみると、10代20代は2012年時点から利用率が比較的高い傾向にあったが、20代は2016年には97.7%がいずれかのサービスを利用しており、この世代ではスマートフォンやsnsが各個人と一体ともいえる媒体となっている。

年代別に利用率をみると、全般に年代が高くなるほど利用率が下がる傾向にあるが、Facebookについては20代以下で約5割、30代と40代で4割弱、60代以上でも2割以上の人が利用しており、年代を問わず浸

lineは、2011年6月23日にサービスを開始して以降、ユーザー同士で、音声・ビデオ通話、スタンプメールが楽しめるコミュニケーションアプリとして、世界中で利用が拡大しています。

電話やメール、line、snsなど、様々なコミュニケーションツールの利用状況、生活シーンごとの使い分けなどを調査。調査対象は、全国の15歳~59歳の男女2,000人です。調査レポートは無料ダウンロード。運営:マクロミル

10代、20代の利用率1位はやっぱり「Line」!

中国のWeChat利用率は日本のLINE以上。しかもどの年代も高い (出典)総務省「IoT時代における新たなICTへの各国ユーザーの意識の分析等に関する調査研究」(平成28年)

日経クロストレンドが「日経ビジネス」と共同で全国1万人を対象に実施した「47都道府県キャッシュレス決済普及率ランキング2020」調査では、「PayPay」や「LINE Pay」など具体的なサービスの利用率もあぶり出した。分析詳報の後半となる本稿では、加えて男女別、世代別、さらに都道府県別に各

これまで実店舗などを持つ法人にのみ提供されていた「line@」が、2月12日に一般ユーザーにも広く開放されて話題となっている。ビジネスに使い

最後に、lineスタンプの購入経験者に対して、いままでにlineスタンプを合計いくら分ぐらい購入したかどうかを聞いたところ、500円未満であるという回答が47.6%を占めており、lineスタンプ購入経験者の半数近くは合計で500円も使っていないことがわかりました。

ほとんど携帯経由のline 調査要項などは今調査に関する先行記事【主要メディアの利用時間をグラフ化してみる】を参考のこと。 次以降に示すのは、各サービスの利用をどの種類の端末から行っているかに

日本のsns利用者は4,965万人(普及率52%)、2015年末に6,321万人へ スマホユーザーのline利用率は54%、フェイスブック47%、ツイッター35% 利用者満足度1位はスカイプで75.9ポイント、2位はline

Sep 02, 2018 · そして、facebookとLINEの利用率についてのグラフはこのようになっています。 「LINE」を利用しているシニアは全体の41.5%でした。LINEを使って友人や家族とコミュニケーションをとっているシニアは少なくないようです。

スマホ利用率2019年2月分と2013年7月分のデータを、年代・地域・職種でクロス集計ししてみました。 まず、年代別の集計から。 <スマホ利用率・年代別トピックス> ・10代~20代では2013年7月の約7割から約9割に ・2013年7月には半数に満たなかった40~50代も8

【2019年8月更新】主要SNS(Facebook,Twitter,Instagram,LINE,YouTube)のユーザー数を日本国内・全世界それぞれについて最新情報を公開しました(Excelデータでダウンロード可能)。また、SNSを利用・活用する企業数も公開しています。

ソーシャルメディア
若者の「Line離れ」が進んでいる??

ICT総研は18日、18年度のSNS利用動向に関する調査結果を発表した。国内のSNS利用者数は増加傾向にあり、18年末にはネットユーザー全体に占める

MMDLabo株式会社は同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」は共同調査を行い、第5弾としてスマートフォンを所有する15歳以上の男女1,580人を対象に「企業の公式アプリ・LINE公式アカウントに関する調査

総務省が発表した「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」では、日本のSNSの利用性向としてLINEが1番、次いでGoogle+という結果が

世代別では、 10代、20代においては「LINE」の利用率が「Yahoo!」を上回り、特にスマホネイティブと呼ばれる10代では他サービスと比較して「LINE」の利用率が圧倒的に高い ことが分かりました。ニュース閲覧チャネルとして、コミュニケーションサービスと

シニア世代のSNSの利用率はどのくらい?またどのように利用している?Facebook、Twitter、Instagram、LINEの利用状況や意識ついて調査!調査レポートは無料ダウンロード。運営:マクロミル

先行する記事【パソコンや従来型携帯電話、スマートフォンなどの利用状況を確認してみる】などで、総務省情報通信政策研究所が2019年9月13日に

スマホ所有者のLINE利用率は、女性10代で73.0%、女性20代で64.8%ほぼ半数の48.3%が公式アカウント「ブランド・サービス」を友だちに追加『LINE利用動向調査報告書2013』11月29日発行株式会社インプレスR&D2012年11月27日 インプレス

年代別sns利用状況 ※『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年1月度)』よりグラフ作成. メッセージング機能としての利用も多いと想定されるlineがやはり年代に関わらず利用率が高い結果に。 スマートフォン利用率が61%の60代でも回答者の

学生・生徒のLINE利用率は9割近く、Twitterは7割強. 10~20代の若年層ではソーシャルメディアの利用率が高いことはよく知られている。

利用時に使っているデバイスと sns の相関性を調べると、興味深い特性が浮き彫りになるかもしれない。 (調査協力:nttコム リサーチ) 参考記事: 「line」登録者の6割超が「最も利用頻度の高い sns」と回答―定期調査「sns利用」(5)

また、同じくコミュニケーションツールとして普及してきているline。lineを利用している60~64歳は3割を占めています。65~69歳は2割弱、70~74歳は1割弱で、前年と比べるとスマホ所有と同様に60代前半の利用率が顕著になっています【グラフ2】。

総務省調査で日本のGoogle+利用率がLINEについで2位という謎を解く – More Access! More Fun – 永江一石のITマーケティング日記

特に利用率の上昇が大きかったのはLINEで、今回は14位と前回24位から大幅に順位を上げた。 図表1:よく利用するウェブサイト:トップ30 [スマートフォンからの利用] 利用者割合 . 2. Twitter、Facebookはアプリから使用する割合が高い。

2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割 12月までの12ヶ月分の定点調査をひとつのレポートにまとめ、推移がわかりやすいようにグラフを新たに追加いたしました。

日本のsns利用者は2014年末に6,023万人、2016年末には6,870万人へ拡大 ネットユーザーに占めるline利用率は48%、ツイッター 42%、フェイスブック40% 利用者満足度1位はLINEで73.1ポイント、2位はスカイプで70.4ポイント

中高生のLINE、Twitterの利用率、スマホ所有で2倍以上伸長することが判明 ~スクールガーディアン、中高校生のソーシャルメディア利用実態調査を実施~

ただしキッズ携帯の 電話番号をline登録の認証時に利用する事は可能 です。 lineの登録には電話番号が必要となりますが、キッズ携帯の番号も歴とした電話番号なので、問題なくlineの認証に利用可能です。

Facebook都道府県別ユーザー数調査2014年5月版~広告出稿、O2O& キャンペーン設計の参考に 。 日本でのユーザー数が2200万人を超え、都市部ではかなり一般的に普及してきたように思われるFacebookですが、地方で

利用していない人がかなりの少数派になっている現在、むしろ今使っていない人の理由が気になるところ。そこで、「利用していない」と回答した58人に続けて聞いた。 lineを利用しない理由は? (全11項目から、自分の考えに最も近いものを単一回答)

次に、LINE、Twitter、Facebookの利用経験者(N=465)を対象に各サービスの利用目的について聞いた。 ニュースアプリの利用率(左) 利用している

Twitter、Instagramの男性、LINEの男女は比較的幅広い世代にバランス良く利用されているのに対して、 Twitter、Instagramの女性は20代をメインに10代から40代で75%以上を占めています。 特にInstagramは20代+30代でほぼ半数と、所謂F1層の利用率が非常に高いことが伺え

第1節 サイバー犯罪の現状. 1 サイバー犯罪の概況 (1)サイバー犯罪の検挙状況. インターネットその他の高度情報通信ネットワークは、国民生活の利便性を向上させ、社会・経済の根幹を支えるインフラとして機能している。

Jul 24, 2019 · lineは日本で最もよく使われるsnsだ。しかしアメリカをはじめ、世界での浸透度はイマイチ。統計データより、他の競合snsの世界普及率と比較し、lineがいかに日本依存かを見ていく。日本市場の今後を考えると、lineの今の状態は、成長の限界とリスクが見えてくる。

[PDF]

2015年6月29日 【美容センサス2015年上期】≪美容室・理容室編≫ 利用率は2年ぶりに上昇し、特に20代女性がけん引。 「サロンでケア」の意識が上昇。20代の「ヘッドスパ」利用率は前年の2倍以上に。 30代男性の美容室の利用率が上昇、20代の利用率を抜く。

中学生のスマホ所有率は約4割、用途はゲームよりline。 親子に聞いたスマホ利用調査をMMDとインテルセキュリティが公開 TOKORO KEI

小中学生が利用しているsns・メールアプリ トップは「line」、小学生高学年で1割 line利用率 中学生になると一気に増加、小学生高学年の3倍に こどもが利用しているsns・メールアプリが「わからない」 学年が上がるほど増加

スマホでの利用ではfacebookよりLINEの方が利用率高いようですが、年齢別に見て見るとどうなんだろか。 グラフがfacebookとの比較ではないけど、LINEの年齢別利用頻度としては10代20代が多いようです。 facebook利用者は年齢層が高くLINEは10代20代って感じですねぇ。

ict総研の2017年度sns利用動向に関する調査結果によると、最もサービス利用率が高かったのはlineで76.9%。満足度もlineで77.9ポイント。次いで

ジャストシステムは20日、「大学生のline利用実態調査」の結果を公表した。調査期間は6月13日~17日で、スマートフォンでlineを利用している

①で選択した期間により数値の推移がグラフで表示されます。 また、この属性情報は、配信メッセージ作成画面の[属性で絞り込み]オプションに利用されます。 分析上の数値とlineアプリ上の数値については、以下の通りのカウント差異があります。

PayPayの支払い方法・還元率・還元時期・利用上限金額・使えるお店についてまとめました。 キャッシュレス決済の楽天ペイ・LINE Pay・Origami Pay・PayPayを中心に、実際に利用してみた感想や上手に活用していく方法について書いています。

瀬戸内を中心とした旬の魚介類を使った寿司・一品料理を、回転寿司とお座敷で楽しめる岡山の『回転居食屋 悠喜』。反応が薄くなってきたメルマガに代わるツールとしてline@の運用を開始、開封率と使用率において高い効果を実感されているという統括店長の近田さま、企画・

ガイアックスのプレスリリース(2014年7月24日 10時08分)中高生のLINE、Twitterの利用率、スマホ所有で2倍以上伸長することが判明

グラフの母数はスマホ・ガラケー・キッズケータイなどなんらかの携帯電話を所有している中高生949人。このなかでiPhone利用率は57.7% 注1)LINE など、上記

Androidスマホのメモリ使用量(RAMの使用量)を確認する方法です。無料アプリを利用して調べる方法と、Androidの設定(開発者向けオプション)から確認する方法の2つの方法があるので、この記事では両方を紹介します。Androidスマホ

もくじ. 1 中学生のスマホ所有率は7割以上! 携帯(ガラケー)は少数派. 1.1 2018年4月入学の新中学1年生のスマホ所有率; 1.2 初スマホを持たせる時期は「中学入学時」が最多; 2 なぜ中学生のスマホ所有率が増加? 最大の理由「lineを使う為」 3 中学生のスマホ利用時間:過半数が2時間以上触る